facebook Instagram You-tube

丘の上の邸宅 ヒルサイドヴィラ シエルヴェルト

ウエディングレポート

I様 / T様

I様 / T様

挙式日:2017年3月5日/挙式会場:セントアンジェリーク(教会式)
披露宴会場:シエルエグゼ/ゲスト人数:75名


Q. ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトを見学してみようと思ったきっかけは?


新婦の実家の近所にあり以前より行ってみたいと思っていました。また結婚情報誌やインターネットを見て式場の雰囲気が自分達のやりたい結婚式のイメージと合ったからです。

Q. ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトで結婚式を挙げようと思ったポイントは?


新郎:セントアンジェリークを見た時に雰囲気が神聖な感じがして「ここで挙式がしたい」と一番最初に思ったのが大きなポイントです。またフェアで試食した料理が美味しかったのもポイントとなりました。
新婦:出席していただく方達に楽しんでもらいたいと思っていたため、フェアの時、スタッフの方達が工夫を凝らし私達をおもてなししてくれたので、ここなら皆に楽しんでもらえると思いました。

Q. セントアンジェリークのバージンロードを歩いてみて、いかがでしたか?

新郎:緊張しましたが、義父の泣いている顔、友人達が見守っていくれている顔が見え、色々な想いがチャペル内に詰まっているんんだなあと感極まりました。
新婦:入場する時は涙を堪えるのと緊張でいっぱいいっぱいでしたが、退場する時は皆の笑っている顔が見えて私も笑顔になりました。



Q. 一番こだわった場所はどこですか?

式場の雰囲気にこだわりました。テーマカラーを白・茶・ピンクとし、テーブルクロス、ナプキン、装花までテーマカラーを意識し、可愛らしくこだわらせていただきました。BGMも二人に合うものの中からその場面にぴったりと合うものを何度も話し合いながら決定しました。



Q. 結婚式で、一番感動したポイントは?

新郎:ゲストの方達が笑顔で楽しまれているのが感動しました。友人の中には遠方から来てくれた方もいたので、皆が集まってワイワイしているのが嬉しく涙が出てきました。また新婦からのサプライズの手紙には色々な想いが重なり嬉しかったです。
新婦:山梨から来てくれた恩師の涙、式の3ヶ月前に亡くなったおじいちゃんの席を作った事、家族への手紙、新郎からのサプライズ・・・たくさんありすぎて一番が決められません(笑)



Q. お二人だけのエピソードを教えてください。(打ち合せ時や結婚式等で)


打ち合わせ自体は短かったはずなのに、担当さんとの世間話が盛り上がり打ち合わせが長くなった事も。新郎がフェアで初めて担当さん(男性)と会った時から「この人に担当してもらいたい」と一目惚れ。それを伝えると、担当さんと新郎で「キュンキュンしちゃう」と盛り上がりました(笑) 前撮りや式当日、ヘアメイクを担当してくださった方と話が盛り上がり、笑い涙でメイクが進まなかったです。

Q. 披露宴で実際にやって喜ばれた演出を教えてください。

立体的なウェディングツリーです。ゲストみんなに、リボンに自分の名前や私達へのメッセージを書いていただき、お色直し入場の各卓サービスとして目の前でリボンをハート型のオブジェに結んでもらいました。ゲストの方には、リボンを結ぶ時間がある事で、私達とゆっくり会話ができたり、待ち時間でゆっくり料理が食べられたと言っていただきました。また友人スピーチは当日くじにすることで皆ドキドキしていましたが、素敵なスピーチをしてくださって好評でした。



Q. お二人の後輩に一言お願い致します!

式の2,3ヶ月前から急に打ち合わせや準備が忙しくなり、エステやダイエットどころではなくなるので、その前からできる事はやっておいた方が良かったと思いました。
皆が楽しんでもらえる結婚式にしたいと思っていましたが、実際は打ち合わせも含め自分達が一番楽しんだのかもしれません。二人の思い出となる素晴らしい結婚式ができ、とても良かったです。




この挙式・披露宴会場はこちら

セントアンジェリーク
シエルエグゼ
式場見学にいらっしゃいませんか?