ウエディングレポート

I様&A様

みんなへ日頃の感謝を伝える式

挙式日:2021年6月19日
挙式会場:セントアンジェリーク(教会式)
披露宴会場:シエルエグゼ
ゲスト人数:30名

Q. ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトを見学してみようと思ったきっかけは?

友達のウエディングレポートを見て素敵だなあと思ったからです。

Q. ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトで結婚式を挙げようと思ったポイントは?

コーディネータ―さんの人柄。私たちの話をしっかりと聞いてくれて、不安を全部取り除いてくれました。この人にお願いしたいなと強く思いました。

Q. 挙式を挙げてみていかがでしたか?

2回延期をして1年2ヶ月越しにやっと式を挙げることが叶いました。コロナで当初の予定からゲストの人数や内容等大幅に変わってしまったし、先の見通しがない中で1回諦めようとしましたが、本当に本当に挙げて良かったです。大好きな人達に見守られて、笑顔溢れる幸せな一日になりました。

Q. 当日のご結婚式 ゲストの方の感想はいかがでしたか?

「本当素敵な家族だね。いいお式だったよ」「笑って泣いていそがしい式だった」「スタッフさんがいっぱいいて手厚い式場だね 感染対策が徹底されていたね」「お父さんが面白すぎる」「飲み物の種類が多くて楽しめたし、ご飯も美味しかった」家族のこと、友達のこと、式場のこと、たくさん褒めてもらえて嬉しかったです。

Q. 結婚式で 一番感動したポイントは?

・残念ながら来られなかった方々からのメッセージやプレゼント
・サンクスバイトで母と祖母が涙していたこと
・友人代表のスピーチ
・新郎からサプライズの花束
・新郎の父が祝い船を歌っている途中に新婦の祖母が踊りでコラボしたこと
・90%雨予報だったけどゲストの出入りする時間帯は晴れたこと
・祖父と祖母の遺影にもシャンパンが配られたこと
・父が謝辞でプランナーさんにお礼を伝えたこと
・育休中のコーディネーターさんがサプライズで駆けつけて来てくれたこと

一日の全てが感動でした。

Q. おふたりだけのエピソードを教えてください(打ち合せ時や結婚式等で)

・新婦が式の1ヶ月前くらいからソワソワし出して朝起きる時間が6時になった。そしてご機嫌に新郎を起こして怒られるところまでがワンセット(笑)
・式の1週間前新婦の持病の腰痛が悪化して毎日整骨院に通った。もちろん式当日も。その整骨院のスタッフさんが先日シエルさんで式を挙げたばかりで巡り合わせに驚いた。
・当日軽くつまめるお菓子を買って式に臨んだが、めちゃくちゃお腹空いて特に挙式時ピークで2人のお腹がなっていた。
・父が結婚式の余興のYouTubeばっかり見ていたので察して急遽父対抗カラオケ合戦をプログラムに入れてもらった。結果、父達のキャラが濃過ぎて、新郎新婦の印象が薄くなった(笑)
・何か一個手元に思い出が残るものが欲しくてみんなにトランプにメッセージを書いてもらった。式直後にそれを見てまた泣けた。オススメです。

Q. ヒルサイドヴィラ シエルヴェルトのスタッフはいかがでしたか?

・家族のように愛しています。長い間お世話になったものでスタッフさんの苗字が変わったり、お子さんが出来たりをリアルタイムで一緒に喜べたことが幸せでした。
・「こうしましょう」「こんなのどうですか?」と何でも一緒に考えてくれて、しかもアイディアが豊富で毎回打ち合わせが楽しかったです。次の打ち合わせが待ち遠しく、早くプランナーさんに会いたかったです!
・当日腰を気にしてくれて休憩を挟んでくれたり、痛み止めを手配してくれたり、涙が出た時にはハンカチ持ってきてくれたり、お腹が空いたら飴玉を手渡してくれたり、本当にこちらの動き、表情を見てよく気遣ってくれました。ホスピタリティの塊のような皆さんです。

Q. おふたりの後輩に一言お願いいたします

コロナ禍での式は延期や縮小等辛いこともあるかもしれませんが、乗り越えた先にかけがえのない一日が待っています。
スタッフさんや自分たちを信じて!諦めないでください!
後、私たちのようにお腹が空くと悪いのでミニおにぎりとか小腹を満たすものを持参した方がいいですよ。